fc2ブログ

mug of the pipe, by the pipe, and for the pipe

SAVINELLI PUNTO ORO #1015

送信者 Savinelli pipes

Savinelli sea coral第6弾じゃ。そして、この第6弾でsea coral特集は終了。
「これ、なんてパンドン?」
って若い世代には意味不明だと思うが、sea coralを見るたびに「ウルトラセブン」の最後の怪獣「パンドン」を思い出すのよ。
まぁ、あっちは3倍赤いんだけどさ。
sea coral開発の経緯は良く知らないけど、多分最初は白木を想定してなかった気がする。特有のラスティックがあってさ、それ見たSavinelliのお偉いさんか誰かが「これ、珊瑚じゃね?」てな事言って、じゃぁ、珊瑚だったら白木だね、って事だったんじゃないのかな。Dunhillのshell風の命名でイカスじゃんって事でさ。

刻印部のアップ
やはりサイズコードは無し。

前方からのショット

箱入り新品です。
このベルベット風の箱は古いようです。
恐らく、このパイプはsea coralでも初期のものでしょう。

栞の説明書き
これ、良く読んでみてミソ。どこにもラスティックや白木がタバコの味を良くするなんて書いて無いでしょ。別にメーカの言ってる事を全て鵜呑みにしろとは言わないけど。でも、Savinelliもブライヤーの質やキュアリングについて言明してる所は興味深いですね。やっぱそっちの方がタバコの味に影響があるってことなんじゃないの?フィニッシュやなんかよりもさ。
だからね、例えばの話、sea coralに外見だけはすごく似ているパイプがあったとして(でも元々は駄パイプだったりするのを単にsea coralみたいに白木&ラスティックにしたやつね)、そのパイプが大して旨いパイプで無かったとしても、至極当たり前な訳です。そう言うパイプ持っててさ、旨くないなぁと思っててさ、「それはお前が吸えてないからだ」とか言われちゃったとしても全くふさぎ込む必要は無いですよ。多分そのパイプ、ほんとに不味いパイプだと思うから。

SAVINELLI
PUNTO ORO
1015
ITALY
length : 144mm height : 41mm
chamber dia : 25mm chamber depth : 34mm
weight : 33g
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yeoldewasabi.blog104.fc2.com/tb.php/21-40f97b47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)